仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年5月

2015年5月22日 (金)

夏こそご用心「冷え」と「低体温」(9)

 睡眠時も鼻呼吸で
 ほとんどの人が、眠っている時に口で息をし、これが口中の扁桃リンパ輪を乾燥させ、白血球をパワーダウンさせる結果、細菌、ウイルスの侵入を許し、体熱を生み出す細胞内ミトコンドリアを侵して体熱の産生を妨害します。寝る時は唇を紙絆創膏などで閉じ、ノーズリフトで鼻の通りを良くして酸素を十分に吸い取りましょう。
 運動
 熱産生に最も簡単で効果的なのは、筋肉を動かして自家発電を促す運動です。筋肉は体温調節や血流促進の鍵になる、水分の貯蔵庫でもあり、筋肉をつける上でも、汗を十分かいて汗腺を働かす上でも運動は重要です。
 毎日のウォーキング(できれば速歩)と、自分の体力や気質にあった無理のない運動を週に2回くらい行うとなお効果的です。
 ただし、脱水症や熱中症などには十二分に気をつけ、夏は炎天下での激しい運動は避け、露出度が少なくかつ通気性の良い衣服や、運動中だけでなく運動前後の水の適正かつ十分な摂取に心がけます。
 特に高齢者は口渇感が衰えているので、早め早めの摂取が大事です。水は運動時以外にも、常時チビチビ切らさないことが肝心です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »