仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(6) | トップページ | 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(8) »

2015年2月 4日 (水)

夏こそご用心「冷え」と「低体温」(7)

 露出過剰や締めつける服装

〈露出過剰〉
 最近夏は、下着まがいの服装や最も冷えやすい足下は素足、また、冬も薄手ストッキングにサンダルやミュールという格好を、よく見かけます。こうした装いは単にだらしないだけではなく、冷え症や低体温の温床となります。
 夏は紫外線対策からも、風通しのよい上衣や、通気性のよい絹などの靴下を身に付けましょう。
〈締め付け〉
 補正下着などきつい下着や、ゴムによる締め付けも血行を著しく阻害して、自律神経失調からくる冷えをもたらします。
 パンツを履かない健康法が提唱されていますが、これはなかなか理にかなった健康法です。脱パンツや脱ブラジャーには抵抗があるにしても下着は緩やかな物、そしてボディースーツやガードルなどは身につけないことです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(6) | トップページ | 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(8) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511521/58810028

この記事へのトラックバック一覧です: 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(7):

« 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(6) | トップページ | 夏こそご用心「冷え」と「低体温」(8) »