仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月10日 (火)

突然死 (8)

〈ポックリ病の一因は睡眠時無呼吸症候群!?〉
 就寝中に突然苦しそうなうなり声を上げ、数秒以内に死亡する「青壮年急死症候群(ポックリ病)」。特徴的な心電図波形(ST上昇)を示す心臓の病気「ブルガダ症候群」が、睡眠中の突然死の主因といわれています。
 また、昭和大学医学部法医学教室の角田健司助教授は、「以前、ポックリ病からの生還者とみられる例がいくつかあったが、今ではこれらは睡眠時無呼吸症候群と考えられる。ポックリ病もいくつかの病因が混じり合っている可能性があり、睡眠時無呼吸症候群が一因になり得ることは否定できない」と注意を促しています。
 睡眠時無呼吸症候群対策には、 ノーズリフトを使って鼻孔や鼻腔を広げ、 マウスピースやブレストレーナーで下顎の落ち込みを防ぎ、 気道を塞ぐ高い枕の使用はやめる、 日頃から口呼吸を改め、鼻呼吸の習慣をつける——といった工夫が必要です。
〈効果的な爪もみ療法〉
 自律神経のバランスを整えるには、爪もみ療法がおすすめです。通勤時や仕事の合間、テレビを見ながらなど、爪もみを習慣づけるといいでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »