仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« やはり怖い脂肪肝(3) | トップページ | やはり怖い脂肪肝(5) »

2013年12月25日 (水)

やはり怖い脂肪肝(4)

ドロドロ血液など、
生活習慣病の下地をつくる
 脂肪肝はまた、血液をドロドロにするなど、生活習慣病の下地をつくり、放っておくと全身にさまざまな問題を引き起こします。
 東京女子医科大学附属成人医学センターの栗原毅助教授によると、脂肪肝の患者は血液のドロドロ度が最も高く、 赤血球の変形能の低下、 白血球が活性化し、粘着する、 血小板の凝集能の亢進——というドロドロ血液の3つの要因がすべてそろい、かなり進んでいます。さらに、白血球から活性酸素が大量に放出され、赤血球の溶血がおこり、血小板を凝集させるADP(アデノシン二リン酸)も出ていることが分かっています。
 脂肪肝の患者を5年間追跡した研究では、動脈硬化による心筋梗塞をはじめ、高血圧や糖尿病などの発症率が正常な人の2倍近く高くなることが報告されています(図4)。高脂血症や痛風もおこしやすくなります。
 脂肪肝は生活習慣病の第一シグナルととらえ、食事・運動をはじめとする生活習慣を見直すことが必要です。
—・—・—・—・—・—・—・—
◎参考文献
・『自然食ニュース』280号(97・4)
荒川泰行先生インタビュー
・『自然食ニュース』315号(00・3)
井上修二先生インタビュー
・『日経ヘルス』01・9
・『毎日ライフ』97・7
・他

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« やはり怖い脂肪肝(3) | トップページ | やはり怖い脂肪肝(5) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり怖い脂肪肝(4):

« やはり怖い脂肪肝(3) | トップページ | やはり怖い脂肪肝(5) »