仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 胆嚢の病気(12) | トップページ | 胆嚢の病気(14) »

2013年9月 9日 (月)

胆嚢の病気(13)

——食事・栄養療法——
最新の治療法と、食習慣による予防の重要性
 胆嚢の手術はかつてはお腹を大きく切る開腹手術が一般的でしたが、最近は腹腔鏡を用いてお腹に小さな孔をあけるだけで済む手術が普及しています。胆石にしても、薬で溶かしたり、体外から強い衝撃波を当てて石を砕いたり、内視鏡に電気メスやレーザー発生装置を取り付けて石を取り除く内視鏡的治療など、患者の負担の軽い治療法が主流となっています。
 しかし、高脂肪食が引き金となっておこるコレステロール胆石やコレステロールポリープなどは、食習慣や生活習慣を改めなければ根本的な治療とはなりません。
 ここでは、胆嚢の病気を予防すると共に、すでに胆石をもっている人では発作を未然に防ぐような食事・栄養療法について考えてみましょう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« 胆嚢の病気(12) | トップページ | 胆嚢の病気(14) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胆嚢の病気(13):

« 胆嚢の病気(12) | トップページ | 胆嚢の病気(14) »