仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 風邪は万病の元(4) | トップページ | 風邪は万病の元(6) »

2013年2月28日 (木)

風邪は万病の元(5)

〈免疫力を高める食事・栄養療法〉
 三大栄養素のバランスを取るとともに、特にビタミンACE、亜鉛やセレンなどのミネラル、またポリフェノールやフラボノイドなどの植物性生理活性物質(ファイトケミカル)などの抗酸化物質を不足させないことが鍵になります。
 バランスの良い自然食に、総合微量栄養素サプリメントの毎食の摂取を取り入れた根本的食生活改善で、普段から体の免疫力を高めておきましょう。
〈風邪を引いてしまったら〉
 風邪を引いたなと思ったら、ビタミンCを1日500〜1000mg、大量に摂ることです。ビタミンCは生体の持っている殆ど全ての免疫機能を強化します。
 風邪を引くと消化器も弱ります。こんな時は消化器に負担をかけるものは避け、「お粥」や「煮込みうどん」など温かく消化の良い食べ物を。食欲がなければ無理に食べるのはやめます。高脂肪・高蛋白食は弱った消化器系に負担をかけるだけでなく、さらに未消化の栄養素が毒素を産生します。
 冷気や乾気は風邪のウイルスが付着する粘膜を傷め、免疫力を障害します。粘膜の保護だけでなく、怖い脱水症状を防ぐためにも、風邪を引いた時は「お粥」や「葛湯(下痢を伴う時)」の他に、「大根番茶(発汗・下熱に、3杯ほどの大根おろしに1割の生姜すりおろしと醤油少々を加え、熱いほうじ番茶を2合注ぐ)」、「蓮根湯(咳・痰に、蓮根のおろし汁20〜30ccに、生姜のおろし汁1〜2滴と塩少々加え、150cc程の湯を注ぐ)」、「葱味噌(寒気のする時に、刻んだ葱と味噌を団子にして焦がして白湯で溶かす)」等の温かい飲食物がすすめられます。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« 風邪は万病の元(4) | トップページ | 風邪は万病の元(6) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪は万病の元(5):

« 風邪は万病の元(4) | トップページ | 風邪は万病の元(6) »