仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(3) | トップページ | 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(5) »

2013年1月 4日 (金)

肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(4)

〈核酸〉
 遺伝子レベルで考えると、遺伝子の再建には主原料たる核酸(DNA)を必要十分量補給することも大事です。
 核酸を多く含む食品はイワシ、ハマグリ、牡蛎、牛肉、豚肉、カブ、赤カブ、タマネギ、アスパラガス、カリフラワー、マッシュルームなどがあります。動物性食品に多く、また食品だけからでは十分量とれないので、核酸の入っている総合サプリメントなどからの摂取が望まれます。
肝機能を高め消炎に働く
  ビタミン・ミネラル 肝機能が低下するとビタミンやミネラルの利用率が低下し、それがもとで全身倦怠感や悪性貧血、神経障害なども起きてきます。またビタミンやミネラルは、体の防衛力や免疫力をつける上でも重要です。
 ビタミンやミネラルも十分量満遍なくとることが大事です。特に肝炎では、一日1000〜2000mgのビタミンCに、パントテン酸やビタミンB、Eなどを多くとることがすすめられます。
 炎症には活性酸素が大きく関与し、消炎にはビタミンA(カロチン)、B群、C、Eなどのビタミン、抗酸化酵素を活性化する亜鉛、銅、鉄、マンガン、セレニウムなどのミネラルが必要です。
 こうした微量栄養素は食事からだけでは十分とはいえず、ビタミンやミネラルは総合的かつバランスよくとれる総合サプリメントで補い、さらにビタミンCをサプリメントで補うとよいでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
BlogPeople「健康法」
BlogPeople「薬・サプリメント」

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

« 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(3) | トップページ | 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(5) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(4):

« 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(3) | トップページ | 肝炎 ——食事・栄養療法と自分でできる肝炎対策(5) »