仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 間欠性跛行(2) | トップページ | 間欠性跛行(4) »

2012年7月12日 (木)

間欠性跛行(3)

血流を良くする食事・栄養療法

●血流を良くする食品 食生活ではまず、血流を阻害する肉・卵などの動物性食品や、リノール酸系植物油を控えることが大事です。3頁の食事指針を参考に、油はα—リノレン酸系のシソ油や亜麻仁油、魚油のDHAやEPAを適量。また、納豆や、玉ネギ、ニンニクなどの血液サラサラ成分を含む食品(表2)、コレステロールを吸着する食物繊維を積極的にとりましょう。
●微量栄養素では、抗酸化ビタミンのA、C、Eや、抗酸化酵素を活性化させるミネラル類(セレン・銅・鉄・マンガンなど)、ポリフェノール・フラボノイドなどの植物性生理活性物質(ファイトケミカル)が、体内でLDL(低比重リポ蛋白)コレステロールの酸化を防いで動脈硬化の予防に役立ちます。ビタミンEには血行を良くする作用もあります。
●水分の補給も、血液の粘りを防いで血流を良くするのに重要です。利尿作用の強いカフェイン飲料や、腸の働きを阻害する冷たい飲み物は避け、体温以上の温湯を少量ずつチビチビととるのがコツです。

日常生活の注意

●禁煙 喫煙は血流を確実に悪化させます。閉塞性動脈硬化症やバージャー病の患者には喫煙者が多く、禁煙が欠かせません。
●ストレス対策 過度のストレスは自律神経の交感神経を緊張させ、血流障害を招きます。睡眠不足や過労、暴飲暴食などの不規則な生活習慣を改めると共に、自分なりの上手なストレス解消法を身につけることが大事です。
 副交感神経を刺激して自律神経のバランスを整えるには、本誌で度々ご紹介している“爪もみ療法”が役立ちます。“よく笑う”のも副交感神経を大いに刺激します。
●冷え対策 足の冷えは全身の血流を悪くします。ヨシコクリニックの高木嘉子院長は、冷え対策として、5本指靴下に木綿の靴下を重ね履きしたり、絹のレッグウォーマーをつけたり、靴下の裏側や腰に使い捨てカイロを張るなどの工夫をすすめています。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

« 間欠性跛行(2) | トップページ | 間欠性跛行(4) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間欠性跛行(3):

« 間欠性跛行(2) | トップページ | 間欠性跛行(4) »