仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 全身を蝕む「歯周病」(1) | トップページ | 全身を蝕む「歯周病」(3) »

2012年6月 6日 (水)

全身を蝕む「歯周病」(2)

〈糖尿病〉
 糖尿病の人は歯周病にかかりやすく、また逆に、歯周病を治すと糖尿病が好転するという臨床報告が出ています。
 歯周病と糖尿病との関連については、免疫細胞が歯周病菌を攻撃する際に放出する生理活性物質が、インスリンの働きを弱めたり、膵臓のインスリン産生細胞を傷つけるのではないかと考えられています。
〈心臓病〉
 歯周病の人は狭心症や心筋梗塞などの心血管疾患のリスクが1・5〜3倍高まることが、米国のノースカロライナ大学の18年間の追跡調査で明らかになりました。
 心筋梗塞や動脈瘤の病巣部から、実際に歯周病菌が検出されたという報告も出ています。
 また、炎症の指標となる血液中のCRP(C反応性蛋白)が高いと心筋梗塞の危険が高まりますが、米国のバッファロー大学の研究では、重度の歯周病患者の4割近くでCRPが大量に検出されました。
〈がん〉
 国立がんセンターの研究では、食道がん細胞から歯周病菌が高率で検出され、口腔から下りてきた歯周病菌によって食道粘膜に炎症が起こり、発がんに至るのではないかと考えられています。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

« 全身を蝕む「歯周病」(1) | トップページ | 全身を蝕む「歯周病」(3) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全身を蝕む「歯周病」(2):

« 全身を蝕む「歯周病」(1) | トップページ | 全身を蝕む「歯周病」(3) »