仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

インフルエンザ(3)

日常生活の注意

 この他、インフルエンザを含む一般的な風邪の予防対策としては、 十分な睡眠と休養、 栄養のバランスのとれた食事、 手洗い・うがいの徹底、 室内の乾燥に気をつける、 マスクを着用する、 流行時は人ごみを避ける——などがあげられます。
 特に、 のうがいは、紅茶や緑茶で行うとより効果的です。昭和大学医学部の島村忠勝教授※2らの研究では、インフルエンザウイルスを通常濃度の4倍に薄めた紅茶液に約5秒間浸しただけで、ウイルスの感染能力がなくなったことが確認され、さらに、市販のうがい薬8種と紅茶を比較した実験では、紅茶は市販のうがい薬よりもはるかに効果が高いことが分かりました。
 インフルエンザウイルスは、ウイルス表面にある突起で鼻やのどの粘膜細胞に付着して感染するのですが、紅茶や緑茶に含まれるポリフェノール類(渋味成分のカテキン、紅茶の色素テアフラビンなど)がこの突起に結合して感染を予防します。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月28日 (金)

インフルエンザ(2)

日頃からのインフルエンザ対策
免疫力を高める栄養療法

 また、インフルエンザにかからないようにするには、私たちの体に備わっている“免疫力”を普段から高めておくことが大切です。免疫力が高ければ、発病する前にウイルスの活動を抑え込むことができますし、発病してしまった場合にも、風邪を長引かせず、こじらせないで治すことができます。
 免疫力を高める微量栄養素としては、ビタミンのA、B群、C、E、ミネラルの亜鉛やセレンなどがあります(表2)。日頃からこれらの微量栄養素を総合的にしっかりと確保し、インフルエンザウイルスに負けない、抵抗力の強い体をつくっておくことが大切です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月27日 (木)

インフルエンザ(1)

そろそろ新型ウイルスが出現?!

 インフルエンザウイルスにはA型、B型、C型があり、最も大流行するのはA型です。ウイルスは毎年少しずつ変異しているので、私たちは一度免疫ができても、毎年のようにインフルエンザに感染する危険にさらされています。
 中でも、10〜40年周期で出現する新型インフルエンザは、人間の体に全く免疫抗体がないため、世界規模で大流行します。1918年のスペイン風邪、57年のアジア風邪、68年の香港風邪などがあり、香港風邪の発生からすでに30年が経っていることから、そろそろ次の新型ウイルスがあらわれるのではないかと警戒されています。
 97年には、香港でトリ型インフルエンザウイルスによる死亡者が出て、新型インフルエンザの出現かと騒がれましたが、さいわい大事には至りませんでした。これは、鶏から人へ感染した珍しいケースですが、人から人への感染力はなかったものと、国立感染症研究所の根路銘国昭・呼吸器系ウイルス室長は分析しています。
 しかし、安心はできません。今後、新型インフルエンザが発生した場合、日本だけで約3200万人(国民の25%)が感染し、3万〜4万人が死亡する可能性が、厚生省のまとめた報告書で指摘されているのです。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月26日 (水)

野菜の効用(5)

野菜の上手なとり方

・種類・量とも多くとるには
 健康効果をもとめるには、やはり、多くの種類、量の野菜を、バランスよく食べることが大切です。しかし、期待できる量の野菜を、毎日サラダなど生野菜で食べるのは大変です。
 熊本大学医学部の前田浩教授※1は、野菜スープなど野菜は煮て、汁も身も丸ごととろうとアドバイスしています。スープにして加熱すれば、野菜のカサも減りますし、難消化性の繊維も壊れ、消化吸収も良くなります。さらに、野菜の煮汁には有効成分が溶け出すため、生のままの野菜に比べ、抗がん活性が10〜100倍にも高まることが、前田教授の研究で明らかになっています。ビタミンCなど水溶性のビタミン類は加熱30分位で半減しますが、短時間では損失の心配は殆どありません。
 最近は野菜のファイトケミカルなどを集めた機能性食品も開発されてきています。こうした食品を利用するのも効果的でしょう。特に外食の機会が多い方にはおすすめです。
・旬の無農薬野菜を
 また、できるだけ、無農薬で太陽光を浴びた新鮮な路地栽培の野菜をもとめましょう。
 水耕栽培やビニールハウス栽培の野菜は、ミネラル、ビタミンなどの含有量が少ないことが報告されています※2。
 無農薬野菜が常時手に入りにくければ、水で洗い流せる農薬は結構あるので洗浄を徹底すること。キャベツや白菜など巻葉の野菜は(有効成分は青々とした外皮の方に豊富ですが)、外皮1〜2枚は捨てた方が安全でしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月25日 (火)

野菜の効用(4)

食物繊維の効果も見逃せない

 また、野菜ががん予防などに優れている原因として、食物繊維の効果も見逃せません。
 食物繊維には、大腸の働きを活発にしたり、便の量を増やして、便通を良くする効果があります。便が腸の中にある時間が短くなるので、腸内で有害腐敗物質が生成されるのが防がれ、さらに、繊維成分が腸内にある発がん物質の濃度を薄めるので、大腸がんになりにくくなります。
 また、食物繊維は、ビフィズス菌をはじめとする腸内の善玉菌を増殖させ、悪玉菌の増殖を抑える働きもあります。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月24日 (月)

野菜の効用(3)

注目を集めるファイトケミカル
(植物性生理活性成分)

 さらに、野菜の中にはもっと強い効力をもつと思われる成分が次々と確認され、注目を集めています。それが、ファイトケミカル(植物性生理活性成分)です。
 ファイトケミカルとは、野菜などに含まれる植物性ホルモンや色素、植物性化合物などの総称です。例えば、最近「ポリフェノール」という言葉をよく耳にしますが、このポリフェノールもファイトケミカルの一部です。
 赤ワインやチョコレートなどに含まれ、動脈硬化を予防する効果があると言われるポリフェノールですが、一口にポリフェノールと言っても、実にさまざまな種類があります。
 例えば、玉ねぎやブロッコリーに含まれるケルセチン、大豆のイソフラボン、お茶のカテキン、ブルーベリーのアントシアニンなどがあり、これらの成分はいずれも、優れた抗酸化力をもっています。
 野菜類に含まれる代表的なファイトケミカルを表にまとめました。ここにあげたのはごく一部ですが、野菜にはいかに優れた成分がぎっしりつまっているかがお分かりいただけると思います。
 ビタミン・ミネラルやファイトケミカルなど、野菜に活性酸素を防ぐ成分が多いのには理由があります。
 植物は、毎日強い紫外線を浴びながら成長します。紫外線は、強力な活性酸素・フリーラジカルを発生させる源です。そのため、植物は活性酸素の害から身を守るために、抗酸化成分をたくさん備えているのです。ですから、太陽光線をよく浴びる緑の濃い葉ほど、抗酸化成分が豊富に含まれています。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月21日 (金)

野菜の効用(2)

野菜はなぜ体にいいか
----抗酸化物質の宝庫----
豊富なビタミン・ミネラル

 さて、野菜はどうして健康にいいのでしょうか。
 皆さんもよくご存知の通り、野菜にはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。これらの中には、体内で発がんや炎症の引き金になる活性酸素・フリーラジカルに対抗する作用をもつものがあり、例えば、パセリやほうれん草、ブロッコリーなどに豊富なビタミンCや、胚芽米、大豆、落花生などに豊富なビタミンE、ニンジン、ほうれん草、小松菜などに豊富なベータカロチン(体内でビタミンAに変わる)は、互いに助け合いながら抗酸化作用を発揮します。
 また、ニンニクやネギ、ブロッコリー、胚芽米などに含まれているセレニウムにも優れた抗酸化作用があり、がんを抑制したり、動脈硬化の予防に役立ちます。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月20日 (木)

野菜の効用(1)

とにかく、野菜不足

がん予防には1日5種類以上、800g以上の野菜を!

 野菜をたくさん食べる人はがんや成人病になりにくい——、これはもう常識です。
 アメリカがん研究財団(AICR)は、1日5種類以上、800gの野菜・果物をとることをすすめており、肉類や高脂肪食品の多い米国人がこうした食生活に改善すれば、年に37万5千人のがん患者が減ると予測しています。
 日本の厚生省でも、1日に300g以上の野菜をとろうと呼びかけています。
 しかし、現代人の食生活をみると、1日に300g以上の野菜をとれている人はどのくらいいるでしょう。
 ご自分の食生活をちょっと振り返ってみて下さい。1日に何種類、何百g程度の野菜をとっているでしょうか。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月19日 (水)

気管支喘息(6)

心身を鍛える

 また、日頃から心身を鍛え、発作がおこりにくい体をつくることが大切です。
・風邪をひきにくい体をつくる
 風邪は喘息につながる危険性があるので気をつけましょう。乾布まさつや冷水浴は自律神経を鍛え、体の抵抗力を強くします。また、水泳は運動が引き金となるぜんそくがおこりにくく、体を鍛えるのに役立ちます。
・呼吸法の練習
 気道の負担を和らげる腹式呼吸を心がけましょう。
・ストレスを解消す
 精神・神経的なストレスによって自律神経や内分泌系(ホルモン)が乱れると喘息になりやすいので、上手なストレス解消法をみつけましょう。また、発作に対する不安感はかえって発作を招きやすくするので、自信をもって生活することが大切です。
・規則正しい生活
 過労や寝不足は体の抵抗力を落として発作をおこしやすくします。規則正しい生活を心がけましょう。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月18日 (火)

気管支喘息(5)

日常生活での心がけ
原因物質を除去する

 食生活においては、卵・牛乳・肉・油などを除去することが大切だとお話ししましたが、日常生活を送る上でもアレルギーの原因物質を取り除くように努力しましょう。
・ほこり、ダニ
 清掃が第一です。ペットを飼っている家では、ペットのダニ・ノミ対策を徹底する他、ペットの毛やフケもアレルゲンとなりやすいので気をつけましょう。また、ぬいぐるみにもダニがわきやすいので、たまには日干しをするようにして下さい。
・花粉、カビ
 スギやブタクサなどのある種の植物やカビは、季節によって花粉や胞子を飛ばします。これらに対してアレルギーをもつ人は、外出の際にはマスクをつけ、体についた花粉をきちんとはらってから家に入るなど、その時期はとくに注意が必要です。
・寝具
 蕎麦殻の枕やパンヤ(種を包む綿毛状の繊維)の布団、絹綿などはアレルゲンになりやすいので、使わないようにしましょう。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月17日 (月)

気管支喘息(4)

栄養療法ではビタミンCが鍵
紫イペの樹皮も

 腸や気管支など、炎症がおこっているところでは過剰な活性酸素が発生しています。そこで栄養療法では、抗酸化作用のあるビタミン(ベータカロチン、ビタミンB、C、E)やSODなどの抗酸化酵素を活性化させるミネラル(亜鉛、セレニウム、銅、マンガン、鉄)を総合的にしっかりとることが大切です。
 また、風邪をひくと喘息の発作を引き起こしたり、症状を悪化させたりするので、喉や鼻の粘膜を強くしてウイルスの侵入を防いだり、免疫力を高める作用のあるビタミンCを十分にとるようにしま
しょう。風邪対策にはこの他に、ビタミンA、Eや亜鉛も効果的です。
 ビタミンCには、アレルギー症状を引き起こす化学物質のヒスタミンを抑える作用もあります。
 風邪や喘息には、南米アマゾン原産のノウゼンカズラ科の樹木「紫イペ」の樹皮サプリメントを試されるのも良いでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月14日 (金)

気管支喘息(3)

食事・栄養療法

 喘息の治療法として、病院では気管支拡張剤や抗アレルギー剤、吸入ステロイド剤などを用いています。しかし、中には強い副作用が指摘されているものもあり、また、こうした対症療法では病気の発症を抑えることはできても、病気を根治することはできません。
 そこでここでは、食事・栄養の面から喘息対策を考えてみたいと思います。

昭和30年代の和食に戻そう

 まず、アレルギーの原因となる卵、牛乳、肉などの高蛋白食は徹底的にやめましょう。油もアレルギ
ーを招くもとになるので厳禁です。
 基本メニューは、麦・雑穀ご飯+納豆+みそ汁という昭和30年代の和食が理想的です。下関市立中央病院の永田良隆先生は、“高脂肪・高蛋白”の欧米型食生活をやめ、昭和30年代の和食のメニューに戻すという食事療法で、アトピー性皮膚炎の解決率80%という素晴らしい成果をあげておられます。
 未消化の蛋白質が腸管から吸収されてアレルギーを起こすのを防ぐには、よく噛んで食物の消化を助けることも大事です。一口最低30〜60回は噛むことを心がけて下さい。
 なお、食べ過ぎは肺を圧迫して喘息発作をおこしやすくするので、食事は腹八分目に抑えます。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月13日 (木)

気管支喘息(2)

アレルギーマーチ
スタートは牛乳、卵から

 アトピー型喘息は、“アレルギーマーチ”の一環としておこります。
 アレルギーマーチとは、小さい頃からアトピー性皮膚炎、小児喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、成人型喘息——と、さまざまに形を変えながら次々とアレルギーがおこることを言います。
 このアレルギーマーチはそもそも、母親が妊娠中や授乳中に牛乳を飲んでいたり、母乳の出が悪いからと子供に粉ミルクを与えたりすることから始まります。
 赤ちゃんの腸は未熟なので、異種の蛋白質である牛乳をアミノ酸に分解できないまま吸収してしまい、牛乳に対してアレルギーをおこす抗体がつくられてしまうのです。
 1歳を過ぎると、今度は卵が強力なアレルギー源になると言われます。
 未消化の蛋白質が腸から吸収されると、腸はやがて慢性的に炎症をおこすようになり、大人になってからも腸管から血液に異物が侵入しやすくなって、皮膚、鼻腔、気管支などに一連のアレルギー反応をおこしてしまうのです。つまり、卵、牛乳などから始まる食物アレルギーは、すべてのアレルギーの引き金になると言えるでしょう。
 今現在は喘息にかかっていなくても、アトピー性皮膚炎や花粉症など、何らかのアレルギー症状に悩まされている人は、すでにアレルギーマーチのコースに乗ってしまっている可能性があるので要注意です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月12日 (水)

気管支喘息(1)

 激しい咳や痰、呼吸困難、「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」という喘鳴を伴う喘息の発作は、大変苦しいものです。発作がひどくなると、やがては呼吸停止に陥り、年間約6千人が喘息で命を落としていると言われます。
 喘息の患者数はアレルギーの増加と共に増え続けています。また、特にこの季節は、風邪をこじらせて気管支喘息になってしまう人も少なくありません。

 気管支喘息とは 気管支喘息は主に、 アレルゲン(アレルギーの原因物質)の刺激によっておこる「アトピー型喘息」、 風邪や気管支炎などに続いておこる「感染型喘息」に大別され(表)、この他、 大気汚染、ストレス、運動、一部の薬物なども引き金になり、またこれらの要因が複合して起きるケースもあります。
 いずれにしても、気管支が刺激に対して過敏になっていることが原因で、気管支をとり巻く筋肉(平滑筋)が収縮したり、粘膜がむくんだり、痰などの粘液がたくさん分泌されることで、空気の通り道(気道)が狭まって発作がおこります。
 発作は夜中から明け方に多く、一年の中では、春先や秋口などの季節の変わり目に多くみられます。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月11日 (火)

糖尿病合併症(16)

食事・栄養療法
——ビタミンB群が鍵——

 予防・改善には、合併症の原因疾患である糖尿病を克服することが第一です。食事・栄養の面では、麦・雑穀ご飯+納豆+みそ汁という昭和30年代の和食を基本に、ビタミン・ミネラルが総合的に入っている微量栄養素サプリメントを毎食欠かさずとるようにしましょう。
 特に、神経障害対策にはビタミンB群の摂取が効果的です。ビタミンB群には神経の働きを正常に保つ作用がありますが、その中でも、神経障害をおこしている糖尿病患者にはビタミンB1、B6、B12、イノシトールが不足がちだと言われ、これらを補うことで神経の障害が改善されると期待されています。
 また、ソルビトールの合成を防ぐには、ビタミンCやバイオフラボノイド、銅が、壊疽の改善には、傷の治りを早める作用のある亜鉛が有効です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月 7日 (金)

糖尿病合併症(15)

糖尿病性神経障害

〈糖尿病合併症の中で最もおこりやすく、かつ最も早く症状があらわれます。壊疽を招く一因にもなります〉

 糖尿病で神経障害がおこる原因としては、毛細血管が障害されるために神経細胞に酸素や栄養が行き届かなくなるという「血管障害説」、また、ブドウ糖からできるソルビトールという物質が細胞の中にたまって神経細胞の働きを妨げるという「代謝障害説」があります。実際には、この二つが関与して神経障害がおこると考えられています。
 糖尿病性の神経障害は、
知覚神経障害 じんじんとするしびれ感や刺すような痛みが手足に左右対称性におこる、こむら返り、感覚がにぶくなる等、
運動神経障害 手足の運動神経麻痺、まぶたが下がる、ものが二重に見える、顔面神経麻痺等、
自律神経障害 立ちくらみ、発汗量の減少、下痢、便秘、残尿等——の三つに大きく分けられます。
 知覚神経障害で感覚が鈍くなると、靴ずれや火傷などにも気づかなくなり、そのまま放置すると傷口が化膿して、最悪の場合、脚の壊疽を招いてしまいます。糖尿病性壊疽で脚を切断する人は、アメリカでは年間約6万人と言われています。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月 6日 (木)

糖尿病合併症(14)

糖尿病も腎臓病も
ミネラルのバランスを崩しやすい

 糖尿病も腎臓病も食事療法が大切で、高脂肪・高蛋白・低繊維の欧米型食生活を避け、和食が理想的だという点で共通しています。
 とりわけ腎症の人は、
・低蛋白 高蛋白では糸球体に過剰に負担がかかる。動物性蛋白よりも植物性蛋白がベター
・低脂肪 高脂血症は腎症の進行を早める
・低塩分 糖尿病性腎症の高血圧は、塩分過剰が原因であることが多い——を徹底しましょう。

——亜鉛の不足に注意——

 さらに、糖尿病も腎臓病も体内の微量栄養素のバランスを崩しやすく、それがまた病気の悪化につながるので、不足がちな微量栄養素をきちんと確保することが重要になります。
 東京医科大学の中尾俊之先生の研究では、人工透析を受けている人には、亜鉛の欠乏やセレニウムの低値などの異常がみられ(図1、2)、また、糖尿病では尿から亜鉛やマグネシウムが健康な人の2倍近く捨てられていることも報告されています。
 亜鉛の不足は、網膜症や黄斑変性症などの合併症の引き金となる他、免疫細胞の一つT細胞の活性が低下するために感染症にかかりやすくなります。感染症も糖尿病でおこりやすい合併症の一つですが、特に腎症との関係では、膀胱炎や腎盂炎といった尿路感染症を併発しないよう注意が必要です。
 亜鉛はかき(貝)やうなぎ、レバーなどの高カロリー食に多く、糖尿病や腎臓病のように食事制限が必要とされる病気の人では、なかなかとりにくいミネラルです。食事からの摂取不足はミネラルの欠乏にさらに拍車をかけてしまうので、サプリメント(栄養補助食品)でしっかり補う必要があります。
 糖尿病性腎症対策にはまた、血糖をコントロールする作用のあるクロムやセレニウム、バナジウム、血管を強くするビタミンC、バイオフラボノイド、ビタミンE、マグネシウムなどが役立ちます。
 サプリメントは、こうしたビタミン・ミネラルが総合的にとれるものを選びましょう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月 5日 (水)

糖尿病合併症(13)

腎症、神経障害

 糖尿病の三大合併症には、前回お話しした「網膜症」の他に、「腎症」と「神経障害」があります。
 腎症は進行すると人工透析が必要になり、また、神経障害が引き金となって壊疽を招くと脚の切断を余儀なくされてしまいます。いづれもQOL(クオリティー・オブ・ライフ、生活の質)を著しく損なうものなので、こうした合併症には十分に注意が必要です。

糖尿病性腎症

〈人工透析に至るケースが多く、年間約8千人、透析原因の第二位を占め、その数は急速に増加しています〉

腎臓は高血糖のダメージを受けやすい器官

 腎臓では、「糸球体」という濾過装置で血液を濾過して、体にいらなくなった老廃物などを尿に排泄する作業を行なっています。
 糸球体は毛細血管が精妙に組み合わさった非常にデリケートな構造をしているため、高血糖やマグネシウム不足からおきる糖尿病の血管障害を受けやすい器官です。
 また、高血糖になると、血液中のブドウ糖が腎臓の組織の中にまで入り込んで組織の蛋白質とくっつき、コラーゲン繊維などが増え、組織そのものを変性させてしまうことも糖尿病性腎症の引き金になると考えられています。
 こうした腎臓の障害はじわじわと進行するので、糖尿病性腎症はふつう糖尿病になって10年以上たってから発症します。初期には蛋白尿がみられますが、他には何の自覚症状もなく、病院で定期的に検査をしない限りは病気に気づかないまま過ごしてしまいがちです。しかし、糖尿病性腎症は予後が悪く、ひとたび発症すると多くの場合進行性に悪化します。腎機能が低下するとやがて高血圧やむくみが出て、最後には腎不全になって尿毒症に至ります。こうなると人工透析が必要です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

2011年1月 4日 (火)

糖尿病合併症(12)

〈ビタミンCが鍵〉
 白内障対策としては、強力な活性酸素に対抗する抗酸化ビタミン・ミネラルをしっかりとることが第一です(表1)。
 中でもビタミンCは水晶体の中で濃縮され、水晶体を酸化から守るのに役立ちます。
 また、血糖値の高い状態が続いて、ブドウ糖からできるソルビトールという物質が水晶体の中にたまることも白内障の引き金になると言われます。ソルビトールの合成を防ぐにはビタミンC、銅が重要です(表1)。
 白内障には牛乳・乳製品が憎悪因子となります。牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)が分解されるとガラクトースができますが、これがうまく代謝できない人は吸収されたガラクトースが目の中の水晶体に集まってしまい、白内障の原因になります。ちなみにヨーグルトの乳糖はガラクトースです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »