仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« 動脈硬化対策はお早目に(1) | トップページ | 動脈硬化対策はお早目に(3) »

2010年1月20日 (水)

動脈硬化対策はお早目に(2)

活性酸素がもたらす動脈硬化

 動脈硬化の第一歩は、その付近の血管を流れる血液中に大量の活性酸素が発生したことといわれています。
 これには様々なケースが考えられますが、何らかの事情で、血液の流れがいったん止り、その後再灌流があったときに、血中に活性酸素が相当多量に発生してしまうのです。
 たとえば、激しい運動で一時的に血液循環に無理がいって血液繰りがつかなくなって、大事な血管なのに虚血が生じてしまったときとか、
 手術の時、出血予防のため血管をクリップして、手術終了とともにクリップをはずし、血液を再灌流させたときとか、
 顔も青ざめるようなストレスが加わって、血流がとどこおり、やがてリラックスとともに再灌流したときとか、
 様々なケースがあるのでしょうが、その時、血中で多量に発生してしまう活性酸素は、血中の脂質(例えば、コレステロールとか中性脂肪とか)を過酸化脂質化するとともに、血管を内側からいためつけます。具体的にはその血液と接している内皮細胞を過酸化脂質化し、ボロボロにしてしまいます。電子顕微鏡写真などでみるとまるでかなりの範囲でヤケドのあとのケロイド状になることがあります。
 いったんこうなると、マグネシウムの摂取が不足したときに軟骨中のカルシウムが過剰に血中に溶け出した時など、それが箔状につきやすくなったり、過酸化脂質化した血中脂質が付着したり、それがそこでマクロファージに貪食されて、血管中に入りこみ、やがて粥状になったりします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

« 動脈硬化対策はお早目に(1) | トップページ | 動脈硬化対策はお早目に(3) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511521/33053512

この記事へのトラックバック一覧です: 動脈硬化対策はお早目に(2):

» カルシウム不足の原因 [カルシウムのホントの話]
カルシウムは、前回のブログでもお話したとおり、99%は骨や歯に蓄積されています。ところが残りの1%は血中に蓄えられます。血液中のカルシウムが不足してしまうと、血行が悪くなるので、高血圧や動脈硬化の原因になってしまいます。近年の欧米型の食生活ではカルシウムが不足しがちで、骨や歯がもろくなるので、腰痛や肩こりを慢性化させてしまいます。特に更年期の女性が骨粗鬆症にかかることが多いのはそのためです。また、生... [続きを読む]

« 動脈硬化対策はお早目に(1) | トップページ | 動脈硬化対策はお早目に(3) »