仙石さんのおすすめ

無料ブログはココログ
フォト

« セレニウムと亜鉛とガン(7) | トップページ | 自然食ニュース250号の発刊を迎えて(注:現在は435号) »

2010年1月12日 (火)

国民医療費、過去最高の二十五兆七千三百億円

1年間の国民1人当たりの
医療費20万円強

 病気(けがを含む)のため、国民が支払う医療費の総額が平成六年度は、今まで最高金額の二十五兆七千三百億円にのぼる見通しになりました。(厚生省・国民医療費の推計)
 一年前より総額で一兆四千億円増となり、一人あたりの年間医療費も二十万六千円(前年より一万一千円多い)。万一病気になってしまった時は十分な治療をしてもらいたいが、全体の経費のバランスの中で、医療費の伸びだけが目立つのは、日本民族の存立上の問題です。
 医療システムのお世話にならないで済むように、健康自衛の方法を各人が考えて、実行していくように国民全体の方針を転換していかないと、老人化社会を迎える今、医療費はますます増える一方になるのは必死です。
 少子出産の傾向も高まる一方で、それを支払うべき人が次々とあらわれて支えてくれることは、もはや不可能なのです。
 個人的なレベルで考えても、どんなに医療費を沢山かけられても、もちろん幸せではありません。病気にならず、自分の寿命まで貧乏もしないで生きていければ、最後、何も苦しむことなくコトッと息が切れて、あの世での歓迎会にニッコリ笑ってのぞめるというものです。
 まだ本来ならば充分生きられるのにもかかわらず、病気で倒れるから、本人も苦しむし、医療費も膨らむわけです。
 国民を病気で苦しませず、「年をとって良かったなぁ」という実感を伴う幸せな老後を送ってもらうためには、まず根本的食生活の改善、微量栄養素の確保に取り組む必要があります。

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

BlogPeople「健康法」

BlogPeople「薬・サプリメント」



健康


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】


blogram投票ボタン

« セレニウムと亜鉛とガン(7) | トップページ | 自然食ニュース250号の発刊を迎えて(注:現在は435号) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511521/32957148

この記事へのトラックバック一覧です: 国民医療費、過去最高の二十五兆七千三百億円:

« セレニウムと亜鉛とガン(7) | トップページ | 自然食ニュース250号の発刊を迎えて(注:現在は435号) »